The tomb and green trees

納骨堂の特徴

grave

普通だったら墓石を購入して、墓地にお墓を建てるという行為をされるかと思いますが、今は納骨堂で全部管理できる時代になってきました。より具体的なメリットをここで挙げていきたいと思います。

Read more

参拝の際には

visit the grave

実際に納骨堂を使って、参拝をする際には通常のお墓参りとどのような違いが出て来るのか?実は通常のお墓参りとは色々勝手が違うので、この知識もまた事前に頭に入れておくことが大事になってきます。

Read more

気持ちを込めて

coffin

様々なマナーがある中、お布施もまた納骨堂を利用する時には欠かせない存在となります。一般的には強制されていませんが、ほとんどの方は必ず包んでいるので是非あなたも頭に入れておいてください。

Read more

チェックすべきこと

bell

納骨堂について迷っているなら龍生院のサイトを見てみましょう。納骨前から納骨後まで丁寧にサポートしてくれますよ。

元々はお寺の敷地内にのみ、納骨堂というものがあったんですが、実は最近になって民間が運営している霊廟が納骨堂を提供しているケースも主流となってきました。つまりどんな人にも納骨堂はより身近な存在になってきたと言えますね。また、納骨堂というのは本当は一時的な収蔵場所として扱われてきたんですが、時代が移り変わるに連れ永代的なお墓として利用することも出来るようになってきたわけです。だからこそより納骨堂の需要が高まってきたと言えるんですよね。ではそんな納骨堂ですが、実際に利用する際にはどんなことに注意して選ぶ必要があるのでしょうか。簡単なチェックポイントとしては、宗教がどうなっているのかという話と、納骨できる遺骨の数や期間で選ぶようにしてください。まず宗教の話ですが、もうハッキリ言ってしまうと霊廟がやっている納骨堂を利用すれば特に気にする必要がありません。しかしお寺の場合だとそのお寺の宗教に合わせることになってしまいます。もしお近くのお寺の宗教が異なるものであるならば、断然霊廟の納骨堂の方が良いわけですね。そして遺骨の数や期間についてですが、これも納骨堂によって全然違ってきます。ご家族のお墓として先まで使っていきたい場合は、一つの納骨スペースにいくつまで収蔵できるのかを必ず事前に確認する必要があります。一番多くても大体8体までとされているので、これを目安に様々な納骨堂を吟味してみてください。ちゃんとした所さえ選べば、安心して今後利用していくことが出来るでしょう。